スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルースクリーンエラー

Atom-IONのマザーボード、IPX7A-IONは録画サーバとして稼動しています。問題らしい問題はなかったのですが、アナログキャプチャーボードでテレビを録画して、MPEG2からMPEG4へエンコードするようになってから、「深刻なエラーから回復しました」というメッセージを見るようになりました。その後、実際に画面がブルースクリーンになり再起動する状況に巡り合いました。ネットで調べたところ、「ストップエラー」とか「ブルースクリーンエラー」とかいうそうです。原因を調べるのに、BlueScreenView を使いました。このソフトがどんなことをしているのかよくわかりませんでしたが、簡単に言うと、エラー時のダンプファイルを表示しているみたいです。そこに表示されているエラーコードを見ると、どうやらメモリが怪しそう。次に、Memtest86 というソフトを入手してメモリをチェックしてみました。すると、見ているうちにぞろぞろとエラー検出。ここまでたくさん出ると、実はこれで普通なのでは??、という疑念もわいて来る。そこで、正常に動いているノートパソコンでも同様のチェックをしてみたら「No errors」とメッセージが帰ってきました。
結論としてブルースクリーンエラーの原因は、メモリの異常、あるいは、メモリとマザーボードの相性問題、だったようです。
格安バルク品として、IPX7A-IONを入手したので、メモリも中古で済ませた、そのツケが回った感じです。
何はともあれ、マザーボードに起因する問題でなくてよかった。何しろ、省電力でいろいろ働いてくれるAtom-IONは手放せなくなっています。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

gemini☆

Author:gemini☆
自作パソコンとアクアリウムが趣味です!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。